晴耕雨耕なフーデリ配達員

晴れれば走り雨ならなお走り回る配達員生活を綴ります

広島でウーバーイーツ配達員をするなら自転車とバイクどっちがオススメか?

こんにちは!

ダイエッターとは名ばかりのただの中年と化している山田ぽんたです。

全国各地に広がっているフーデリ各社。ぼくの地元である下関でもウーバーイーツが開始されて話題になっていました(地元では)

ぼくの主戦場は広島なわけですが、その広島では自転車でフーデリ配達員をやっている人もいればバイクの人もいます。中には軽貨物でやっている人もいますがこちらは絶対数が少なそうですね。

さて、では自転車でやるのとバイクでやるのではそれぞれ何が違うんでしょうか?

f:id:pompomponta:20210524235521j:plain

どっちが稼げるんや…

今回はウーバーイーツを例にぼくが感じたメリットとデメリットを書いていきます。

ウーバーイーツにおける自転車とバイクのメリット・デメリット

ぼくは自転車で3ヶ月程、その後バイクで半年程フーデリ配達員、主にウーバーイーツをやっています。

変動の激しいフーデリ業界ですからその時々で状況も変わりますし、自転車稼働していた当時と今では全然違っている可能性もかなりあります。さらにあくまでもぼく個人の感想であったり体験を基に書きますのでその点ご了承ください。

自転車でのメリット

自転車での稼働はなんと言っても手軽にできることではないでしょうか?

レンタル自転車もありますし、最悪ママチャリでだってできます。現にたまにママチャリの人見かけますしね。あれはすごいと思う。

詳しくはありませんが、自転車は沼でしょうから突き詰めればお金がすごくかかるんでしょうけど、間口は広いですよね。

さらに常時自転車を漕いでいるわけで運動にピッタリです。

健康的に稼ぎたい!そう考えているなら自転車稼働がいいですよね。

自転車でのデメリット

先程健康的に稼ぎたいなら…と書きましたが、行き過ぎればよくありません。

というのも自転車稼働は慣れるまでめちゃくちゃキツいですし、慣れたかなって思っていても疲れの蓄積が凄まじかったです。

「あれ?これ逆に不健康なんじゃね?」という問いと常に向き合うようになります。

ぼくは膝をぶっ壊してしまったので自転車は引退しましたが、ずっと自転車稼働している人は尊敬しています

また、バイクと比べて1件あたりの単価は低かったです。

それはどうしてもバイクと比べて距離に対しての時間がかかるためです。つまりショートが増えますし、そのショートも同じ距離を走るバイクよりも時間がかかってしまいガチ

時給換算すると平気で1000円を下回っていました。

さらに稼ぎの中心が広島市内中心部となるので、そこまで自転車で行けないなら強制的にレンタル自転車を使用することになるんですよ。

ぼくがそうでしたから。

こんなところがデメリットでしょうか。

バイクのメリット

なんと言っても身体が楽なことです!

風圧で疲労は溜まりますが、自転車はその比ではありませんからね!!

ロングピック・ロングドロップも無問題。あんまりうれしくはないですけどね笑

比較的長い距離を走ることが多いので報酬も高くなりガチです。

だからガッツリと稼ぎたい!健康なんて金で解決や!!という人はやっぱりバイクがオススメですよ。

バイクのデメリット

稼げる反面、維持費がバカにならないんです。

ガソリンを入れなければ走りませんし、数千キロ毎にオイル交換、2stならちょくちょくホームセンターでオイルを買って注ぐ手間もあります。

月1くらいでバイク屋さんに点検してもらう必要がありますし、色々細々とお金がかかります。

というかそもそも車両本体が高い笑

そして忘れてはならないのが事故

ぼくも先日事故を起こして失意のドン底でしたが、どれだけ気をつけていても相手があることなので事故ってしまうリスクがあります。

雨の日はガンガン滑るし、危険度は自転車よりも高いんですよね。

お金は稼げても怪我を負ったり最悪命に関わることもありますから、そこらへんがやっぱり怖いです。

どっちでやるのが正解なのか?

こればっかりは自分次第ですって言いたいところですが、ぼくはリスクを考えてもバイクをオススメしたいですね。

自分がバイク稼働しているというのもありますが、やっぱり稼ぎたいならバイクでガッツリと走りまくるのが1番です。

多少離れた場所に住んでいてもバイクならそのまま出勤できちゃいますし、免許があって稼ぎたいなら今すぐバイクで登録ですよ。

運動も兼ねてという目的があったり、とりあえず気軽にってことなら自転車でもいいんじゃないですかね。

でも膝壊したら元も子もないんやで…。はよバイクに変えりや…。

終わりに

自転車稼働している人には自転車稼働している人の理由や主張があるでしょうし、バイク稼働も(以下同文)

だからまずは直感でどちらかに決めてやってみてそれから考えるのもまたいいのではないかなんて思っちゃったりします。

いずれにしても楽しいフーデリ配達員生活をあなたもやってみませんか?

ではでは

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加してます!